2009年05月17日

役者紹介11

090517_152832.JPGファックです。
役者紹介もいよいよ最後です。
もちろんトリを飾るのは、この控訴審の作、演出家でもあり、劇団衛星のおやつイーターでもあるこの方です。
それではご紹介しましょう。

【蓮行】

おかしを食べているだけではなく実は数々のオリジナルワードをつくって演劇界、…いや今のは大きく出過ぎました、劇団衛星界に広めている方なのです。
例えば代表的なものでいえばミィーティングです。
我々は劇団で行うミィーティングの事を劇団ミィーティングとは呼びません。
「カフェ」
と呼んでおります。
とはいえコーヒーを飲みながらなどの優雅なものでもなかったりして、内実はただのミィーティングであったりします。
次は台本です。
そうです我々は台本のことを、
「リリック」
と呼んでいるのです、ということは!
台本を書く作業のことは必然的に、
「リリッキング」
と呼ぶことになるのです。

他にも色々なオリジナルワードがあるのですが皆さまに一つだけ強調してお伝えしておきたいことがあります。
このオリジナルワードたちを我々は冗談半分でも何でもなくてガチで使用しているという点を覚えておいて下さい。

ちなみに今回照明オペをしてくれている平井くんは、理由は長くなるのではしょりますが、ハサミのことを「さとる」と呼んでいるそうです。

よろしくお願いいたします。
posted by EISEI at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大陪審 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。