2014年05月01日

【速報】「珠光の庵」in城崎、決定!

2014年7月、城崎国際アートセンターにて
インターナショナルバージョン『遣の巻』を創作します!


25都道府県めの上演地となる兵庫県では、「城崎国際アートセンター」を会場に行います。

「城崎国際アートセンター」は、本年4月に兵庫県豊岡市城崎町にオープンした、日本最大の舞台芸術のアーティスト・イン・レジデンス施設です。この新しい、創造活動の拠点に滞在し、「珠光の庵」新バージョンの創作に取り組みます。
茶道という和の文化を題材にした本作品を、将来的にはその楽しみを海外の方にも味わっていただきたいと思っていましたが、これまでは、日本語だけを使い、お寺や和室などの場の雰囲気をそのまま用いる演出で上演してきました。
海外での上演を念頭に、言葉やしつらえ等をどのように上演していくか・・。「国際アートセンター」での滞在をキッカケに、新しいインターナショナルバージョン『遣の巻』を創作します。

滞在予定:2014年7月9日〜14日
…「真の巻」上演と、新バージョン「遣の巻」の試演も行う予定。
  (詳しい上演日時等は、もうしばらくお待ちください。)
…また、稽古の見学も、受け付けます。

作・演出:蓮行
茶道監修:十菱元宏
出演:首藤慎二 ファックジャパン 紙本明子 黒木陽子 蓮行
   丹下真寿美 筒井彰浩 ほか
  
協力:茶道裏千家家元千宗室 NPO法人フリンジシアタープロジェクト
協賛:丸久小山園 老松 香老舗松榮堂 株式会社ニッセン 松浦善徳商店
共催:城崎国際アートセンター ( http://kiac.jp/jp/
主催:劇団衛星

お問い合せ:劇団衛星(担当:植村)
 TEL/FAX 075-353-1660
 E-Mail eisei★eisei.info(★を@にかえて送信ください。)


posted by EISEI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珠光の庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。